明日の残りもの

好きなものをひたすら好きなだけ @pakupaku_gugu

応援している人が笑って泣いて、やっぱり笑ったひと月

 

2017年11月5日。この日のことはよく覚えている。


私事なんですけど、去年のこの頃はプライベートも仕事もめちゃくちゃ忙しくってこの日の夕方は憔悴しきって電車に揺られていた。あまりにも追い込まれていて朝から一度もSNSを見てなかった。

出先からの帰りの電車でtwitterを死んだ魚の目で開いたら信じられない文字が並んでいた。

 

 


そうです。応援している藤原丈一郎くんの主演舞台の情報解禁日でした。

 

 

 

電車のなかで携帯落としそうになった。疲れていたのも助かって本当に泣きそうになった。電車を降りたとき、自分が居るのが東京という大都会で良かったと思った。
だって顔は疲れ切ってるのに口角は上がるし、でも泣きそうで、足取りは軽かった。物凄い不審な女だったけど、休みの日の都会では誰も私のことなんて見てない。
地元だったら3歩歩けば知り合いだから「あいつ遂にイカれた」って噂たてられる。

 

 

そのあと、情報局のメールを見た。お仕事が来ただけで嬉しいのに、さらにシンメの大橋くんとダブル主演。さらに嬉しいことに丈くんの誕生日に東京で公演があった。


私が丈くんを応援しようと決めたとき、東京で丈くんを観に行くっていう目標があってこんなにすぐに叶うものか…と思った。(ただしこの後チケット全滅する)


冗談抜きで、3月までは生きなきゃって思った。誕生日と千秋楽は絶対行こうと決めた。

 

ここから丈くん怒涛の供給ラッシュが始まった。
この12日後にあけおめコンが決まった。12月クリパ、1月あけおめ、2月主演舞台…こんな幸せでいいの?!ジュニア担当は辛いって聞いていたのですごーく覚悟していたのに、思った以上の供給があって恐くなった。(この後あけおめも全滅するんだけどね)


クリパも大好きな同担さまに初日を御誘い頂き、「主演舞台が決まりました!」って初めて報告する丈くん大橋くんを生で見れた。安定の仕込んできたネタで、ジャニショの袋が黄色くなくなった報告したときは本当藤原丈一郎だなって思ったけど。
今思うとこのときの二人の姿がカーテンコールのあの空気感と全く一緒。後ろに信頼出来る仲間たちを背負って挨拶する姿が本当に好きだった。

 

主演舞台のご報告は思った以上に各所でやってくれた。
私はもともとデビュー組を応援していたし、初めて担当になった人は当時二足のわらじを履いていて、人の2倍供給があったし、
ドラマや映画は番宣がお約束されている…ジュニアで舞台主演ってどんな感じなんだろう…?映像には残らないだろうし、何回観に行けばいいんだろう…丈くん大橋くんが主演をやったっていう事実はどうやって世間に伝わっていくんだろう…と始まる前から終わったときのこと考えてパニックになった。新米ジュニアオタクっぷりを発揮した。

だからこんなにも各所で取り上げてもらったことに本当に驚いた。雑誌も思った以上に出てくれたし、まさかの関東ローカルのPON!、ジャニーズ写真解禁の波にも乗れたし、丈くんがずっと尊敬している横山くんのジャニ勉でも告知が流れた。

 

情報解禁からおよそ3ヶ月…
2月3日に主演舞台の幕が開いた。前の日からそわそわしてしまって、仕事に集中できなかった。(いつもだけど)
いつも丈くんを観に行くときは前日に出発していたから家でゆっくり準備できるのも、なんばのスタバにいかないのも変な感じがした。
千葉の会場はローカル感があって、会場までの道に地元の人と明らかに地元の人じゃない若い女の子たちがすれ違う光景は異様だった。
会場に入ってからは丈くんと大橋くんの載ったポスターがたくさん貼られているのを見てドキドキが止まらなくって、パンフレットも開かずひたすらベンチでぼーっとしていた。身なりのどこかに赤を取り入れた子たちがたくさん居た。私もライブの時はあまり気にしていないのに、願掛けで赤いスカートとピアスを買って着けてきた。
今日、丈くんは初日を終えた後泣くんだろうか…初めて外部舞台に立った初日に、誕生日やら何やら重なって涙したというのを知っていたのでそんなことを考えていた。


時間通りに舞台が開いて、ステージ上に青い光がたくさん光っていた。
丈くんと大橋くんの最初のセリフを聞いたとき、「あ、そっか標準語…」って思った。
なんか緊張しすぎて最初に思ったのはそれだった。そこから物語が始まって、想像以上に演出が豪華で丈くんばかり見ては居られなくなった。
キャスト紹介(3つのかまど亭)のときのプロジェクションマッピングが本当に好きです。ディズニー映画のような世界観で、ワクワクするし観ているお客さんをあの数分でルトフの里のことを好きにさせる。(静岡で観たとき3つのかまど亭で私曲に合わせて揺れていたと思う)

 

フローもダイも全然丈くんでも大橋くんじゃないんだけど、一角狼座の劇中劇でお面をつけて踊るダイは完全に大橋くんでなんか安心した。


そこから物語は残酷に進んでいくんだけど1幕が終わった後、魂が抜けたように疲れる。想像していた以上に世界観がしっかりしていて舞台に意識が持ってかれてしまう。
二幕はもっと残酷で、でも曲やセリフが綺麗だからちゃんと最後は笑って終われる。

そしてカーテンコール。そこに丈くんと大橋くんがやっと出てくる。リューン・フローとリューン・ダイから藤原丈一郎大橋和也になる瞬間。

力が抜けて、なぜだかカーテンコールが一番涙腺が緩んだ。

でも、千葉のプレビュー公演初日は丈くんも大橋くんも泣かなかった。大橋くんはいつものふわふわ大橋くんワールドで、丈くんは節分の話をしていて「絶対めっちゃ考えてきたじゃん!」っていういつもの丈くんだった。

ふたりはカーテンコールの間中ずっと笑っていた。

ああ、これが座長ってことなんだなと、お正月に見た二人よりかなり痩せた二人を見て思った。

 

そして2月8日、丈くんのお誕生日。東京は晴れていた。
外苑前の日本青年会ホールはめちゃくちゃ綺麗な施設で、その施設に丈くんと大橋くんのポスターがズラッと並んでいるのを見てまた不思議なドキドキを味わった。

どうでもいいけどお仕事の付き合いでラグビーを見にくるラグビー場の近くだったのですごく変な感じがした。いつも缶ビールをぶら下げて歩く道をドキドキしながら歩いた。

 

 

その日のカーテンコールで丈くんが泣いた。

 


プレビュー公演と同じように始まったカーテンコール。急に背景が変わって花が開いたみたいに「HAPPY BIRTHDAY」の文字が。
お客さんとカンパニーの皆さまで歌うバースデーソング。頭を下げてお礼をしてから頭を上げない丈くん。客席がざわざわして、カンパニーの人たちが優しい笑顔で笑っていた。涙が溢れて顔を上げられない丈くんを見て、状況を察してもらい泣きするお客さん、「え~泣いてる~・・・」と眉を下げて笑う大橋くん。初日では泣かなかった。寝盗られ宗介初日の2年前と同じ日に、座長として舞台に立ってみんなからお祝いされる丈くん。
今、丈くんの目の前や背中を守ってくれる人たちとの出会いは丈くん自身が作ったんだよ。これからも素敵景色をたくさんたくさん見てほしい。

そう思って胸がいっぱいになった。

 

この日の公演にはたくさんの見学が来ていた。丈くんのお誕生日だからってわけじゃないかもしれないけど、嬉しかった。ずっと一緒にやってきた仲間、小学2年生だった丈くんを見てきたお兄ちゃんたちの目には座長はどんなふうに映ったかな?
西畑大吾くんが久しぶりに会った丈くんは痩せていて、でも凛としていたって書いてくれていたね。
少し前まで同じく外部のミュージカル作品で頑張っていた末澤くんは2回も観に来てくれたし、一回目は大泣きしたようで…
同期でずっと一緒にいて、ずっと勝てなかったって丈くんが言うジャニーズWESTの神山くんも自分のブログに書いてくれていた。
小さいころから大好きで背中を追いかけ続けている横山くんに暖簾も作ってもらったし、大阪公演には真っ赤なお花を送ってくれた。

 

私はその後、静岡に行き大千秋楽は朝まで粘ったけど無理で、丈くんと大橋くんの座長期間は終わった。
観劇した方たちのレポで丈くんも大橋くんも最後は笑顔だったって知った。二人の座長期間は笑顔で始まって途中でちょっぴり泣いて、最後は笑顔で終わった。また同じカンパニーで帰って来たいという希望を残して。

 

 

唐突だけど、いつかの雑誌で丈くんが『スイッチヒッター』と紹介されていた。
オンオフの切り替えがうまい人って意味だと勘違いしていたんですが野球用語なんですね。(ボクシング用語としても使われるみたいだけど)

左右両方でバットを振れる人。スイッチを切り替えるのがうまいんじゃなくって、二つの武器で戦える人。
私が丈くんを好きになったきっかけも、夏に公開された『お笑いスター誕生』のうだつの上がらない芸人、稲毛(役名)から大阪の街で踊るアイドル藤原丈一郎の二面性にものすごくドキドキしたことがきっかけだった。

 

もしかしたら今はまだ完ぺきなスイッチヒッターではないのかもしれないけど、丈くんが求められている立ち位置はそこなんだろうし
最近自分で日誌に『マルチタレント』という目指す姿を書いているから自分でもそこを目指しているんだと思う。

 

今日から春の松竹座に合流して、慣れしたしんだステージで輝く丈くん。
主演舞台で得た武器を増やしてアイドル藤原丈一郎が楽しみです。
いつか私なんかが追えなくなるくらい、丈くんのお仕事人生が充実して楽しいものになりますように!
そんなことを勝手に思ったひと月でした。

 

 

f:id:anoookoxp:20180312210434j:plain

 

 

リューン〜風の魔法と滅びの剣〜

全18公演、楽しい冒険の物語をありがとうございました!!!